平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」採択!

10月29日、通称もの作り補助金に当社の提案が採択になりました。内容は[減圧蒸留方式導入によるバイオディーゼル燃料の高品 質化及び生産効率の改善とCo2削減」です。
具体的には、減圧蒸留方式という最新の技術でBDF燃料を蒸留することによって純度99.9パーセントの超高純度BDF燃料を製造することができる最新鋭の装置です。12月20日、イーレップ株式会社VD-200蒸留装置が納品になりました。
4~5時間で200ℓのBDFを蒸留し、超高品質なBDFを製造することができます。試運転をすると…一目瞭然、蒸留前、蒸留後比較すると色が全く違います。今までのBDFはペットボトルのお茶のような色をしていましたが、蒸留後のBDFは色味もかなり薄くなり、透明度も増しています。
今までどんなに細かいフィルターを通したり、ろ過材に吸着させたりしても取れなかった色味もバッチリ取れています。これこそがまさに燃料中に溶け出していた不純物だったのですね。蒸留したBDFは最新の車両でも全く問題なく使用できるそうです。今後は試験運用を経て自社のディーゼル全車両で使用し、順次お客様へ販売していきたいと考えています。興味がございましたら、見学は随時受け付けておりますので、是非ご連絡いただければと思います。

2018/12/25