「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良

「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良
千田清掃集合写真
千田信良
 
 
トピックス

topics

BDFの認知度向上に向けて!

2021.11.22
   

先日、当社のバイオディーゼル燃料が「宮城県グリーン製品」として認定されました!
これは、宮城県が廃棄物等を資源として有効活用し、環境に十分に配慮された製品を認定して普及に努めるものです。
(宮城県グリーン製品 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankyo-s/greentop.html
 
また、「新商品特定随意契約制度」としても認定になりました。こちらは、優れた新商品を生産する企業を支援するために、県が随意契約で購入できるようにするものです。
 
どちらも当社のバイオディーゼル燃料の環境に対する効果や高い品質が評価されたものだと思います。バイオディーゼル燃料は廃棄物を原料として二酸化炭素排出量を削減できる素晴らしいものですが、まだまだ認知度が低い状況です。この燃料を世の中にもっと広く知っていただけるように、これからも頑張ってまいります!

認定書
認定書

スズメバチの駆除

2021.9.26
 

9月も下旬になり、今までの暑さが嘘のように朝晩めっきり涼しくなりました。
今回はお客様よりスズメバチが巣を作っているので駆除してほしいとの依頼があり、作業を行ってきました。
現場に急行し、確認すると軒下に尾花沢のスイカくらいの巨大な巣があり、無数のスズメバチが飛び回っておりました。
危険な作業ですが、熟練のスタッフが手際よく巣を撤去しました。これでもう安心です‼
今年はスズメバチが活発に動いているようで、たくさんのご依頼を頂いております。
ご相談、ご用命お待ちしております‼

スズメバチ駆除
スズメバチ駆除

還暦のお祝い

2021.9.18
   

本日誕生日でめでたく還暦を迎えた職員へ朝礼にて社長からお祝いのメッセージと専務から記念品の贈呈です。健康第一、これからも元気に頑張ってください!

還暦祝い
還暦祝い

夏の始まり

2021.7.26
 

皆様こんにちは。
昨年に続きまして、この暑さの中現場ではたらく社員に社長からかき氷のおふるまいです。もはやプロ並みです(笑)
梅雨明けしてからは猛暑日が続いております。暑さに体が慣れるまでしっかり体調管理をして 熱中症にならないように気を付けましょう!

かき氷
かき氷

お知らせ

2021.7.6
   

日頃大変お世話になっている古川信用組合様のご紹介により、全国の信用組合様の機関誌に弊社の取り組みが掲載されましたのでご紹介させていただきます。

ゴーヤのグリーンカーテン

2021.6.14
 

大崎市では、地球温暖化を防止するためのグリーンカーテンプロジェクトを行っていて、今年もゴーヤの苗を分けていただきました。
大崎市グリーンカーテンプロジェクト
 
63日に植え付けした苗が、ここ数日の強い日差しを受けてどんどん成長しています。黄色のかわいい花が咲き、葉の陰にはもう小さな実まで!
昨年・一昨年と成長が思わしくない年が続いたので、今年こそは立派なグリーンカーテンを!と、生き物係2名が息巻いています()

ゴーヤのグリーンカーテン
ゴーヤのグリーンカーテン
ゴーヤのグリーンカーテン
ゴーヤのグリーンカーテン

メダカの学校(メダカビオトープ)

2021.5.25
   

昨年の春から、当社玄関先にメダカビオトープを設置しています。ビオトープとは、人工的に作られた、様々な生き物が共生できる場所のことで、当社のビオトープでは、水生植物とスイレン、無事に冬を越したメダカ6匹が共生しています。
 
525日、昨年秋に1匹だけ生まれて室内で冬越しをしたちびメダカが、ビオトープデビューしました!大人メダカに混ざって、一生懸命泳いでいます。
これでメダカは7匹に。先日大人メダカがまた卵を持っていたので、また新しい家族が増えるかも。当社にお越しの際は、ぜひそーっとのぞいてみてくださいね!

ビオトーブ全景

ビオトーブ全景

大人メダカとチビメダカ

大人メダカとチビメダカ

ツツジが満開

2021.5.17
 

皆様こんにちは。季節の変わり目で、新型コロナウイルスもまだ落ち着きませんが、引き続き体調に気を付けて行きましょう。

さて、毎週月曜日に弊社前の歩道の清掃と植栽の除草をしておりますが、この度植栽のツツジが満開になりました!

毎週月曜の清掃作業は数年前から行っています。清掃作業をする前はまばらにしか咲かなかったツツジが、社員一同、清掃作業で手をかけるようになってからは毎年きれいな花が満開となるようになりました。

地域のため、地球のため、できることからコツコツと続けていきます応援よろしくお願いします!

つつじ満開
つつじ満開

4月第4周目

2021.4.28
   

皆さまいつもお世話になっております。新年度がスタートしてバタバタしているうちにいつの間にか4月も最終週となりました。今週も朝の奉仕作業から始まり、本日は社内の安全講習会でした。
週末からはゴールデンウイークが始まります。弊社ではカレンダー通りのお休みとなっております。引き続きコロナ感染対策をしっかりと行い、ゆっくりと連休を過ごしましょう。

奉仕活動
社内安全講習会

新社会人研修の受け入れ

2021.4.20
 

4月も中旬に入りました。新年度がスタートし、弊社でも新体制、人事異動などでまだまだばしています。
さて、先日日頃より大変お世話になっている地元の信用組合様が、今年度入社の新社会人研修の一環として弊社へお越しいただきました。
弊社の取り組み、地域のための活動、バイオディーゼル燃料で地球温暖化防止活動について社長に講話をいただき、その後構内のバイオ燃料製造施の見学をしていただきました。皆さんとても元気でイキイキし、社会人生活に期待に胸を膨らませていました。フレッシャーズの皆さんからたくさんの元気と若さをわけていただきました。

新入社員研修の受け入れ
新入社員研修の受け入れ

定年のお祝い

2021.4.19
   

4月15日、弊社社員が1名65歳の定年を迎え、お祝いを行いました。
本来であれば会場をお借りし、全社員でお酒を酌み交わしながら盛大にお祝いするところではありますが、このような状況下なので残念ながら夕礼の場でのお祝いとなりました。社長から感謝状の贈呈、専務より記念品の贈呈。
ベンリー開始直後の大変な時期に店舗の立ち上げ、また2代目店長としてご尽力いただきました。65歳、引き続きお手伝いいただけるということなので、これからも元気によろしくお願いします。

定年のお祝い
定年のお祝い

3月20日の地震

2021.3.25
 

みなさまいつもお世話になっております。
2月に大きな地震が起きたばかりですが、3月20日夜、また大きな地震が発生しました。
皆様のところは被害いかがでしたか?弊社は社内やバイオディーゼル製造施設などを巡回しましたが幸いにも被害はありませんでした。
翌21日、大崎市下水道課より公設浄化槽の臨時巡回要請があり、浄化槽担当者5人が休日出勤をして被害状況の確認作業にあたりました。
2か月の間に震度5以上の地震が2回も発生しています。震災から10年、まだまだ自然災害に気を緩めてはいけないということですね。
コロナウイルスも今だに収束のめどが立っておりませんが、手洗い、消毒、マスクの徹底などできる限りのことをして備えましょう。
弊社では今週の月曜日のあさも元気に清掃活動を行いました。3月も後半、安全運転・安全作業を心がけます!

3月20日の地震
3月20日の地震

新車両納車

2021.3.11
 
先日、昨年の今頃に発注していた車両が納車になりました。3tのアームロール車です。荷台を脱着することができ、廃棄物や不用品の回収で活躍する予定です。
これから街で見かけることもあると思いますので、弊社の新しい仲間、どうぞよろしくお願いします。
新車両納車
だめだっちゃ温暖化通信

水素ですか?電気自動車ですか?それともバイオディーゼル燃料車もOK?
 皆さんこんにちは社長の千田信良です。大分寒くなりましたが皆さん風邪などひいていませんか?我が家の長男・紳太郎君(1歳3か月)も鼻水流しております(笑)
 さてさて皆さん地球温暖化が世界規模で様々な異常気象を起こし災害が各地で起きています。地球温暖化の主な原因は温室効果ガス(主に二酸化炭素)の増加が起因しています。
 今の私たちの生活には欠かせない電気も主に化石燃料(石炭・天然ガス・石油)を海外から輸入し火力発電で補っています。それも火力発電の割合は全体の75%にも上っております。火を燃やせば二酸化炭素が排出されます。その電気で電気自動車を走らせても全然環境に優しくはありません。当然、水素も火力発電由来の電気を使用し製造すればそれも環境に優しいわけではありません。
ev
 グリーンな電力(自然エネルギー・再生可能エネルギー)で作られた電気自動車や水素自動車なら地球温暖化の防止に貢献できます。
 しかし皆さん。海外では2030年までに全ての新車販売の自動車をEV電気自動車にすると宣言しています。我が日本も2035年に新車販売の自動車をEV電気自動車にすると宣言しました。
「宣言するのはいいのですが、本当に可能なんですか?と言いたい。」
 千田清掃では平成17年より環境に優しい廃食用油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を製造販売をしています。しかし国や地方公共団体での公用車や公共工事での利用は全然進んでおりません。
 そういった状況の中、新車の販売は電気自動車でも購入できない方々はいつまでもガソリン車やディーゼル車を乗り続けると思います。また現在一生懸命努力しているガソリンスタンド業界の皆さんの未来への不安は計り知れないと思います。
二酸化炭素
 現実に即した形で今出来ることの積み重ねが地球温暖化の防止であったり資源循環型社会形成であると思います。日本の得意なことはコツコツと小さなことを継続していく力だと思います。
 トヨタの豊田章男社長は「一部の政治家からは『すべてを電気自動車にすればいいんだ』とか、『製造業は時代遅れだ』という声を聞くこともありますが、私はそれは違うと思います」と訴えています。
 ヨーロッパは世界の中心軸はこちらだとエネルギーシフトを環境問題と合わせて進めています。それよりも今の日本の現実に合うことを市民を巻き込みながら進めていくべきです。
 千田清掃はバイオディーゼル燃料で発電し電気自動車に充電し走行しています。トラックや重機はバイオディーゼル燃料を混合した軽油で走行し脱炭素に貢献しています。日本は中小企業の集合体です。これからもコツコツ頑張りますので宜しくお願いします。
benry