「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
 有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
 人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
 私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
 この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
 これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
 笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良

「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
 有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
 人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
 私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
 この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
 これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
 笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良
千田信良
千田清掃集合写真
 
 
トピックス

topics

新車のバキューム車納車!

2020.07.08
 
 

先日、4tの浄化槽清掃用バキューム車が納車になりました。
前車は大先輩が25年間の永きにわたり大事に使っていただきましたが残念ながら寿命を迎えてしまいました。
昨年の8月頃に発注しましたが、昨年度の豪雨などの影響により納車が大幅に遅れ今回の納車となりました。
弊社のバキュームカーは作業性の改善や安全確保のための機器や設備をたくさん追加するためオーダーメイドで作っていただいています。新車の輝きをいつまでも維持できるよう、大事に使用していきたいと思います。

新車のバキューム車納車!
新車のバキューム車納車!

環境出前講座 in 瀬峰小学校!

2020.07.06
 

 7月2日、環境出前講座は栗原市の瀬峰小学校へお邪魔しました。瀬峰小の生徒たちも元気いっぱい、目を輝かせながら一生懸命お話を聞いていただきました。天候も心配されましたが、何とかもち、バイオカートの試乗会も行いました。

環境出前講座in瀬峰小学校
環境出前講座in瀬峰小学校

環境教育出前講座の様子が掲載されました。

2020.06.24
 
 
6月15日に実施した環境教育出前講座の様子が6月24日の河北新報に掲載されました。

グリーンカーテン設置

2020.06.22
 

 昨年に引き続きまして今年もグリーンカーテンとしてゴーヤーの苗を植えました。社員の皆さんにお手伝いいただき、やぐらとネットを設置。昨年は夏の前半天気が悪くゴーヤーの成長がいまひとつでしたが今年は立派なグリーンカーテンができるように愛情をこめて水と肥料を与えていきたいと思います。

グリーンカーテン設置

令和2年度 環境教育出前講座スタート!

2020.06.17
 

 
今年度も弊社の使命である脱二酸化炭素事業の一環である環境教育出前講座をさせていただきました。宮城県から環境教育リーダーの委嘱を受けております弊社代表が講師として主に大崎地域の小中学校へ訪問し、地球温暖化防止や省エネ、リサイクルについての講話を行います。今回は鳴子小学校の生徒さんがた約30名を前に、地球温暖化とはや、みんなができるリサイクル、温暖化防止活動などを中心に弊社の廃食用油のリサイクルの取り組みなどの講義を行いました。子供たちは元気いっぱい目を輝かせながら真剣に講話を聴いてくれました。子供たちから、早速今日から僕たちにできる取り組みを始めますという嬉しい言葉をいただきました。その後校庭にてイベントでおなじみのバイオ燃料で走るバイオカートの試乗会を行いました。子供たちの元気な笑顔があふれる出前講座でした。小さな取り組みかもしれませんが、これからも弊社は出前講座やイベント出店などを通して地球温暖化防止活動を続けていきます。バイオディーゼル燃料製造施設の見学も随時受付しております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

だめだっちゃ温暖化通信

 
 みなさんこんにちは社長の千田信良です。なんとなんと私53歳にして待望の長男が誕生しました!
 愛娘・眞凛が誕生してから5年。一人っ子は可哀そうだよね!と妻と相談し不妊治療に一生懸命、妻が対応してくれました。その甲斐もあって奇跡も奇跡、受精卵が誕生。そして奇跡的に着床。ご先祖供養をしっかりしながら大事に大事にお腹の中で成長してくれました。
 その間、新型コロナウイルスの感染拡大という大ピンチにも見舞われるなか、妻や医療機関の皆さんのご努力により去る7月21日、無事に元気な男の子が産まれてきてくれました。
 愛娘・眞凛も大変喜んでくれお姉ちゃんになりました。本当は妹が良かったみたいですが、可愛いと喜んでくれています。
 名前はどうしようかと父親として考えておりました。千田家の男子には代々「信」という字が受け継がれています。そうだ「信太郎」にしようとパソコンで姓名判断(画数)をしてみると、「凶」の評価!
 せめて父親の責任として、画数が凶では不幸な人生になってしまう。ここは「信」という字にこだわる必要なんかないんじゃないかと妻と相談し、「信」を「紳」に変更してみたらパソコン上には「大吉」の評価!もうこれは「紳太郎」で決定!同名の知人に断りを入れ「千田紳太郎」で市役所に申請。これから名前だけでも「大吉」で幸せな人生を歩んでくれることを祈っています。
 私・千田信良も今年で53歳。紳太郎くんが20歳になるときは73歳。是が非でも健康で長生きせねば!
 その前に頑張っておむつ交換せねば!「おんぶにだっこ」腰を痛めぬよう頑張れねば!
 ということで、これからの私の人生はおお忙し!これからの老後を考える暇はありません。妻や社員さんの力を借りながら子育てに会社経営に尚一層頑張って参ります。
 新型コロナウイルスの影響で暗い話ばかりですが、新しい命の誕生で身も心も一新して、このコロナウイルスを吹き飛ばして見せます!それにしても妻は凄い!良い女房を持って私は幸せ者です。
 当たり前の普通の生活が戻りますよう祈っています!一緒に頑張りましょうね!
 
有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2020.08.01

 

 
片付け片付け