「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
 有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
 人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
 私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
 この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
 これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
 笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良

「世のため・人のため・地球のため」に
千田清掃は行動します!

 
 有限会社千田清掃は、先々代の祖父・千田信治が銀行を脱サラし横浜から三輪車のバキューム車を購入し千田衛生社として昭和27年創業いたしました。
 人の嫌がることに積極的に行動し企業30年という寿命がある時代、約70年間にわたり地域の環境衛生向上のために生き続けてまいりました。
 私の代になり、地域の皆様の役に立ちたい、そして未来の子供たちのためにこの素晴らしい自然豊かな故郷(地球)を守りたいとの一心で地球温暖化防止資源循環型社会に貢献するバイオディーゼル燃料事業大規模太陽光発電をはじめとした自然再生エネルギー事業、そして少子高齢化時代の今・暮らしのお困りごと解決するサポート事業を立ち上げてまいりました。
 この間、多くの皆様に千田清掃は支えて頂きました。
 これからはそのご恩に報いるために役職員一丸となって「世のため・人のため・地球のため」に行動して参りたいと思います。
 笑顔で挨拶・感謝の心をモットーに多くの皆様とのご縁に感謝し、自然災害が多発する現代の中で協力して故郷(地球)を守り社会に貢献し続けて参ります。

ご縁に感謝
代表取締役  千田 信良
千田清掃集合写真
千田信良
 
 
トピックス

topics

バキューム車納車!

2020.10.17
 
 

10月14日、一年前ほどに発注していた新車の3tバキューム車が納車になりました。昨年の豪雨災害により納期が大幅に遅れ、一年越しでの納車となりました。既存車輌老朽化のため、いろいろな不具合が出始めていたところで担当運転手にも不便をかけておりました。今回も作業をしやすいように、また安全作業のための追加装備満載の車輛です。引き続き安全運転、安全作業を心がけて業務を行ってまいります。

バキュームカー
バキュームカー

事務所の照明をLEDライトに交換完了!

2020.10.16
 
 

先日、宮城県の省エネルギー補助金を活用して事務所の照明をすべてLEDライトに交換しました。LEDライトは地元メーカーのヤマセ電機様製です。蛍光灯にくらべて半分の消費電力です。また、併せて車庫内の水銀灯もLEDランプに交換しました。同じ明るさで水銀灯に比べて消費電力は3分の1です。使用電力を抑えてエコを実践しています!

蛍光灯

蛍光灯

LED

LED

自主防犯活動「防犯パトロール車」活動

2020.09.26
 
 

9月16日 弊社も加盟しております、大崎地域のし尿収集業者で組織する大崎地域し尿汲取り業連絡協議会会員企業が長年取り組んでおります。
自主防犯活動「防犯パトロール車」活動が大崎市防犯協会様、古川警察署様から表彰を受けました。これは作業車両にステッカーを張り、移動時や作業時に地域の見回りや犯罪の防止を推進する活動です。これからも地域の安全のために協議会会員一同活動に取り組んでまいります。

防犯パトロール車
防犯パトロール車

NPO法人未来産業創造おおさき様主催
改善事例発表会

2020.09.15
 
 

NPO法人未来産業創造おおさき様主催の改善事例発表会が9月10日、県の大崎合同庁舎にて開催されました。ものづくり企業様と一緒に弊社の改善事例を報告してまいりました。その記事が大崎タイムスさんに掲載されましたのでご紹介します。

古川第二小学校へ訪問

2020.09.11
 
 

9月4日、弊社社長が講師として古川第二小学校へ訪問し、地球温暖化防止等のテーマで環境出前講座を行ってきました。
その様子が大崎タイムスに掲載されましたので、お知らせします。

だめだっちゃ温暖化通信

 

 みなさんこんにちは社長の千田信良です。7月に待望の長男・紳太郎が誕生し賑やかな生活を送っております。子供は本当に元気や癒しを与えてくれます。まだまだコロナ禍で不自由な生活を送っておられる方も多いと思いますが、みなさん力を合わせてこの困難を乗り越えて行きたいと思います。
 
 さて今回は私が定期購読している月刊「致知」より藤尾編集長の特集「人間を磨く」をご紹介いたします。
 
「仕えてその道をよくする、これを達という」―ある先哲の言葉である。一つのことに仕えてその道の熟達者になる、そういう人を達人というのだ、ということである。その道の達人になる人は皆、自分を磨き続けた人である。自分を磨かずして達人にはなり得ない。というと、それは特別な人、自分とは関係ない、と思う人もいるかもしれない。そうだろうか。人は皆、自分の人生の経営者である。自分の人生の経営を他の人に代わってもらうことはできない。自分の人生は自分が経営するしかない。すなわち、人は皆、自分の人生のオーナー経営者なのだ。経営はそのトップの器によってすべてが決まる。自分の人生は自分の器によって決まる。私たちが自分という人間を磨き続けなければならない所以である。
 
 もうこの文章を読んだ瞬間、頭をハンマーで叩かれた思いでした!なぜなら私は毎年東京で藤尾編集長の講義を聞き経営について人生について学んでいました。しかし新型コロナウイルスの影響で東京出張を控えておりオンラインセミナーの受講では物足りなく感じ学ぶことを遠ざけていました。どんな状況だろうが学ぶことを諦めた段階で経営者失格!人生を棒に振るところであったと思います。その時、致知出版社のお世話になっているH部長が私を自分磨きの道に導いてくれました。そのH部長は私に次のようなお手紙を下さいました。
 
「一日勉学を怠れば国家(会社)の武は一日遅れることになる」玉木文之進H部長は私のことを本気で思って下さいました。私が自分磨きを怠ってしまえば社員皆さんや家族を路頭に迷わせてしまいます。致知は私に人生について悟りを与えてくれます。本当にご縁に感謝です。
 
皆さんも常に自分磨きをしていると思います。自分人生のオーナー経営者ですからね!他人のせいにして人生を無駄に生きたくはありません。やはり自分に手で家族を守り会社を成長させ社員を守る。オーナーとしての自覚をもう一度再認識し家族や社員皆さんと自分磨きをしていきたいと思います。最後に藤尾編集長の言葉を照会し終わります。
 
「玉は磨いて初めて見事な器になる。人も練磨することで徳の高い人となる。どんな玉も初めから輝く光を持たない。どんな人も最初から優れているわけではない。必ず切磋し練磨せよ。自らを卑下して道を学ぶことを怠けてはならない」
 

 

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2020.10.01